新里酒造の泡盛

創業160年もの歴史と伝統の泡盛

沖縄には多数の泡盛のメーカーが存在している中で、とくに注目されているのが新里酒造です。創業160年もの長い歴史と伝統があり、沖縄で最古の蔵元と言われていますね。泡盛以外にも梅酒やもろみ酢製品などが製造・販売されていますが、どの品物も高品質な仕上がりで、ご自宅用にはもちろんのこと、お中元やお歳暮などの贈答品としても大変喜ばれています。とても上品な味わいと香りが泡盛の魅力ですが、このようにおいしい泡盛がどのようにしてできるのか、製造工程についてご興味があれば、平日に工場見学ができるので、事前にご予約いただくと良いでしょう。見学時間は約50~60分で、25名程度のグループ見学や個人見学を受付しているので、お問い合わせいただくと良いでしょう。

 

新里酒造の歴史

泡盛でおなじみの新里酒造が創業スタートしたのは1846年のことで、琉球王朝時代の末期頃です。泡盛は黒麹菌が使われたお酒で、黒麹菌ならではの独特の味わいと香りが魅力ですね。新里酒造の泡盛を1度、ぜひ味わいたい方、お世話になった方へのプレゼントの品として贈りたい方は、お電話・ファックス・メール・オンラインショップにてご注文いただくことができます。創業150年の歴史と伝統を守りながらも、常に進化しつづけていくのが、新里酒造の泡盛です。